[ruby]Bundler3からは除外する環境を指定するのために、もはや「–without」オプションはいらない

Bundler2までは以下のようにしてgemをインストールしていました。

bundle install --without production

Bundler3からは以下のコマンドで設定した後に、bundle installしたらOKです。
なお、withoutオプションは空白区切りで複数設定されます。

bundle config set without development test

この設定はプロジェクトの.bundleフォルダに保存されます。
次回以降はこの設定を使ってbundle installが実行されます。

コメント